ワンダーランド

完全週休3日がいいです。

好きなことだけ。そろそろ恋活始めます。

ついに自担の尻が彼のコレクションに加わった。<FNS歌謡祭2015THE LIVE>

ジャニヲタのみなさん、あけおめ~~~~~~!

と言いたいところですが、今年はカウコンの中継もあるのでまだ年は越せませんね、えぇ。ジャニヲタだけ時を進め過ぎるわけにはいきませんね。

 

ということでFNS歌謡祭2015THE LIVE。

 

V6名曲メドレーから始まるジャニヲタに嬉しすぎる構成。
ジャニーズの良いところしか詰め込んでいない夢のようなメドレーである。ありがとうフジテレビ、よく分かってる。


KAT-TUNは私が初めてV6を認識した曲「TAKE ME HIGHER」でコラボ。
おそらくイノッチ先輩の「入口出口田口で~~~~す」のイントロから始まり、しゃかりきにバックダンサーするKAT-TUNの素晴らしさよ…。
衣装も白のジャケットにゴールドのパンツでギラツキと爽やかさのベストバランスでおいしい!語彙力足りない!とにかくかっこよかった…。ため息しか出ない。

 

そこでだよ!ついにだよ!私の自担、中丸雄一くんがかねてからお尻コレクターとしての名をジャニヲタならず一般層にまで徐々に浸透させていっている岡田准一氏に狙われたんだよ!!!!!!


メドレー始まった瞬間から岡田くんがどの後輩に狙いを定めているかばっかりが気になっててKAT-TUNは誰だ!誰が狙われるんだ!!!!!!!!と鼻息荒くして待っていたらまさかの自担だった。

 

すごい嬉しかった♡

 

いやいや、何言ってんだって話なんだけど。まあいい歳の男性が同じくいい大人の男性の尻掴んで何が嬉しいんだって話ですよね。分かりますよ、お母さん。
20周年イヤーに入り、メンバーにデレデレする岡田くんが見られるようになり24時間テレビあたりから後輩*1にも可愛い可愛いと言い続け、嵐のニノには『尻集めてるんじゃないか』と言われた岡田くんがですよ。我らが中丸雄一くんのお尻を収集してくれたわけですよ。まだ意味がわからないですよね。分かりますよ、お母さん。
なんなんですかね?勝手に思ってるんですけど岡田被害者の会に入るっていうことがたまらなくおいしいわけですよ。ラブセンでお相手に岡田くん選んでるので、岡田くん推しみたいなところありますから余計嬉しかったりもするんですけど、岡田くんに狙われれば狙われるほどジャニヲタ的にはおいしいわけですよ。

パフォーマンスしなきゃいけないのに、岡田君にロックオンされるとできないわけですよ。笑っちゃうわけですよ。素が出ちゃうわけですよ。かわいいですね。分かりますね、お母さん?
直でついていた先輩がKinKiなので、V6とはグループとしての絡みが少なかったのでそれも新鮮で楽しいわけですよ。たまらんわけですよ。
そしてなおかつ、絡み方がもはやゴリラのそれみたいなフィジカル重視の岡田くんに、小鹿みたいに華奢で折れそうな中丸くんのプリッとした美尻が狙われたわけですよ。もう、お赤飯ですよね。あれ?やっぱり分かりません、お母さん?大丈夫、私もですよ。

 

ということで、中丸くん!!!おめでとう!!!!!
サバゲーいっしょにやってるジャンプの子たちと岡田先輩について語り合ってくれ!!!!!!!!!

 

KAT-TUNのソロパフォーマンスはReal FaceKISS KISS KISS
亀梨&中丸&上田&田口 FNS歌謡祭ラストパフォーマンスと、心をざっくざくとえぐってくるテロップが出てました。これのせいで一気に情緒不安定になりました。フジテレビ、分かってない。
あ~田口くん辞めるの嘘じゃないんだっていう現実を突きつけられて、かっこいい!!つらい!!かっこいい!!うわ!中丸めっちゃアップで来た!!!かっこいい!!ああああああ!!ってハイアンドローが激しすぎた。
最後に田口くん抜いて映したのも嬉しいようなずるいような気がしてやっぱりつらいなぁ。
だってこんなにアイドルとして最高の素材を持ってて、それを最大限に生かす才能もあって、デビューしてからなら10年、それ以前からずっとがんばってここまで来たのになんで去ってしまうんだろうって思う。
ここでこんなにグダグダ言ってもどうしようもないことも分かっているけど、最後まできっと田口くんは完璧にアイドルだからやっぱり惜しむ。仕方ないって分かってても惜しむ。
あ~~~~~悔しいな~~~~~~~。ほんとうに。

 

でも、やっぱり楽しかった。ちょっと痛い部分もあるけどキラキラするアイドル見れて楽しい。これだからジャニヲタ辞められない。

*1:主に同じく司会を務めたHey!Say!JUMP