ワンダーランド

完全週休3日がいいです。

ジャニヲタ花嫁結婚披露宴実録レポ<1>

久しぶり過ぎてどんな書き方をしたらいいのかわからない。

 

もはやどういう文体で書いていたのかもわからないけれど、ようやく新生活も安定してきたので書き残しておきたかった結婚式・披露宴の事をまとめます。

準備段階からまとめようと思うんだけど、どこまで続くのか…??(やる気とは)

 

 

@式場選び

 

結婚式と言っても結婚式と披露宴は一応別物。

私達は結婚式は家族のみで神社にて神前式を、披露宴はそこから移動して行いました。

 

なぜ神前にしたかというと、私は三三九度がしたかった!!!

お色直しで、とか前撮りで、とかではなく儀式の時に白無垢が着たかったのも大きい。

 

あと教会式、人前式では避けられない誓いのキスが嫌だった(くそこじらせ)

この理由、私の周りだとあんまり共感してもらえないけれどw自分のキスシーンが残るのが本当に嫌だったwwwちなみに夫も嫌がってたからもういいんだwwww

 

 

という理由で披露宴会場の近くの神社で結婚式をしました。

2月末だったので白無垢超温かった~~~~~~(防寒大事)

 

実際、三三九度は経験出来て良かったなぁと思いました。

教会式や人前式とはまた違う厳かな雰囲気で、結婚の誓いというか契というか身の引き締まる思いがしました。

 

夫氏、誓詞思いっきり噛んでたけどな。

 

 

 

 

 

披露宴からは親戚、友人共に呼ぶのでいろいろと準備が大変でした。

 

披露宴会場は、私がゼクシィ~~~~~~で調べてここいいんじゃね!?!?というところをピックアップして夫にプレゼン、そのまま式場見学へ連行。見学1軒目で即仮契約という結婚式場にとっては最も理想的な決め方をしました。(もはやカモ)

 

まずピックアップするにあたって重視したことは

  • 立地
  • 料理
  • どこまでオリジナリティを出せるか

 

まず1点目、立地。

両家共に親族含め遠方からのゲストが多く新幹線利用できてもらう人が多かったので、負担を少しでも少なくするために立地はかなり重視しました。

居住地の滋賀県にもホテルや結婚式場はあるけど、アクセスのし易さやゲストの宿泊先の事を考えると早々に却下。

夫と私は京都にある大学に通っていたこともあり、またゲストが式の前後で観光なども楽しめるように京都市内にしました。

 

 

2点目、料理。

披露宴は文字の如く、新郎新婦の披露の場だけれど夫婦共々の希望としては自分たちのことよりも来てくれたゲストをもてなすことを第一にしていました。

その中でも料理は一番わかりやすく平等にもてなす気持ちを伝えられる部分なので重視しました。

私達が選んだ会場は、料理の質の高さを謳っていて試食をしたときに出てきたメイン料理の中にあった魚料理がとてもおいしかったことが決め手でした。

お肉は美味しいところが多いけれど、お魚がおいしいのはいいぞいけるぞ、という安易な考えw

 

 

3点目!

なんてたって私はこだわりの強い花嫁~~~~

 

自分の中で、披露宴のテーマはロイヤルウエディング風」

 

f:id:caro947:20181019180334j:plain

キャサリン妃もメーガン妃もグレースケリーもダイアナ妃も全部イメージソース。

 

とにかく要望を最大限に実現できるかをかなり重視していたので、オリジナルアイテムがどこまで持込みできるかや、BGMの使用料問題等々いろいろと確認してからの契約でした。

まぁ、私たちが契約した式場はそのあたり特に制限多すぎるわけでもなく緩すぎるわけでもなく(笑)私の要望はほぼ通りました。

 

 

そんなこんなで自分が重視していた点をまぁほぼ満たしていた会場を選んだところから私達の結婚式準備は始まりました。

ちなみに契約したのは当日の10か月前。打ち合わせが始まる4か月前までの半年間は、いろいろと準備をしていましたが、そのあたりは次回にでもまとめまーす。