ワンダーランド

完全週休3日がいいです。

好きなことだけ。そろそろ恋活始めます。

習い事をはじめたい。


実はこの間、24歳になった。誕生日だった。
24歳という響きに少し酔っている。20歳の若々しさは確かにない。でもアラサーという枠にもまだ含まれない。でもなんだか良い歳だなと思っている。
ということで来年から、私は誕生日を拒否して永遠の24歳でいたいと思っている。(無茶苦茶理論)


というのは冗談だが、誕生日を迎えると日常は何も変わらないがなんだか新鮮な気持ちになる。
仕事を変えてまもなく1年が経とうとしている。この1年は仕事と家の往復しかしていなかったが、誕生日を迎えたばかりの今猛烈に何かを始めたい。

 

 

   ・ボルタリング
今一番の最有力候補の趣味・習い事。
しかも職場の近所にボルタリングジムがあるので仕事帰りにも寄れるし、初期費用もそこまでかからない。シューズやチョークバック*1は最初のうちはレンタルでいいだろう。ウェアは動きやすい服装であれば何でもいいので、汚れても大丈夫なTシャツとジャージでいい。
4月に一度別のボルタリングジムだが友人に付き合ってもらって行ったことがある。必要最低限レベルの筋力しかない上に、体力もないので散々ではあったがそれでも一応一番下の難易度ならクリアすることができた。身体だけでなく、頭も使いながらどのようにして登っていくかをシュミレーションしながらやっていくので達成感と満足度がかなり高い。本当は、4月の時点で始めようと思ったのだが諸事情により気持ちだけの状態が続いている。

 

 

   ・着付け
母がたくさん着物を持っている。祖母が着物は財産だという考えの元、嫁入りのときにたくさん持たせてやりたいと思い作ったそうだ。しかし、母は着ていない。
この間、友人に会いに金沢に遊びに行った。その時に母の着物を持参し着付けてもらった。帯をしっかりしめると背筋が伸びる。大股で歩くこともできないし、暴れると着崩れるので動作がゆるやかになる。自分で言うのもなんだが、上品になる。小学校からの親友の結婚式には絶対に着物を着ていこうと決めているので、自分で着れるようになりたい。が、着付け教室は当たり外れが大きいと聞いたので教室選びに迷っているため気持ちだけの状態が続いている。

 

 

   ・テーブルコーディネイト
料理が好きだ。昨日は、鯛の中華蒸しを作った。おいしかった。私にとっては食が人生で一番の楽しみだ。食事を邪魔されるとすぐにイライラする。そんなことはどうでもよかった。
どうせ食べるなら、洗練された環境で食べたい。味が美味しい料理はもちろんだが、見て美味しそうな料理がいい。そのためには料理の盛り付けはもちろんだがテーブルのコーディネイトも重要になってくる。毎日でなくとも、特別な日に使える技をきちんと学んでみたい。が、レッスンをしてくれる教室が近くにないので本などを使って独学で学ぶかちょっとがんばって通うか迷っている。

 

 


   ・書道
小学校を卒業するまで、毛筆・硬筆共に教室へ通っていた。一応、両方の段保持者ではあるが所詮小学生レベルなのでもう一度きちんと習い直したい。墨の香りも筆を運ぶ時の感覚も好きだ。ペンと違って筆は強弱がしっかり出るので同じ“字”は二度と書けない。筆ペンでだが、宛名や熨斗等を書くことが増えたので、それの練習も兼ねて教室を探している。昔通っていた先生は、教室を閉めてしまったのでまた新しく探さなければいけない。尚且つ、曜日固定が今の生活パターンだと自分のペースで通えないのでそこも考えなければならない。

 

ざっと思いついただけで、こんなにやりたい習い事が出てきた。全部を一気に始めることは難しいが1つか2つなら出来るはずだ。会社と家の往復だと毎日に覇気がなくなる。何のために仕事をしているのだろうと思う時もある。友人と遊びに行くこともあるが、毎日や毎週と言うわけにもいかない。さぁ、どうする?私。ただ、どれも1人で始めるので出不精であり面倒くさがりの自分の重い腰をどうやってあげるかを考えてやっていかなければならないのが一番の大きな問題かもしれない。

 

無性に壁が登りたくなる!頭脳系スポーツ ボルダリング(入門) (カドカワ・ミニッツブック)

無性に壁が登りたくなる!頭脳系スポーツ ボルダリング(入門) (カドカワ・ミニッツブック)

 

 

*1:手の滑り止めに使う。