ワンダーランド

完全週休3日がいいです。

好きなことだけ。そろそろ恋活始めます。

【美容】パーソナルカラー診断を受けた。

約20年来の親友が数週間後に入籍する。


そして人生で二度しか出席したことのない結婚式でまた友人代表スピーチを任された。
つまり前回も友人代表スピーチをしている。

 

招待客の半数以上がご親族、恩師の中のスピーチでしかも会場は超有名ホテル。すでにワイ瀕死。


私を友人代表に選んだ彼女に恥をかかすわけにはいかないと、7月に迫る当日までに女に磨きをかけることを決めた。(重い)

 

 

 

善は急げということでその第一弾として、パーソナルカラー診断に行くことにした。


前々から、パーソナルカラーや骨格診断などに興味があったが、パーソナルカラー診断は相場が高くちょっとしたノリではなかなか行けないので躊躇していたが、お試しとしても最適と噂の大丸のパーソナルカラー診断に行ってた。

 

診断料は45分3240円(税込)

 

第一歩としてはまずますお手頃だし、最近メイクや服装の傾向が迷子になり始めたので今後に生かせれば万々歳ぐらいの気持ちで最寄りの大丸京都店のファッションナビに予約を入れた。

 

 

自分の予想やいままで生きていた中で感じるのは、私は確実にイエベなこと。


青み系ピンクやいわゆるブルベカラーと呼ばれるものは一切似合わないし、メイクに取り入れてもそこだけ浮いてる。もう確実に浮いてる。フューシャピンク?なにそれ?というぐらい顔色が悪くなるし、イエベカラーのメイクはまぁ綺麗になじんでくれているのでイエベであることはまぁほぼ間違いないと思っていた。

 

あと、似合う色を見ているとサマー、スプリングがメインなことは絶対ないと思っていた。


もうパステルカラーを着ると地獄に近い。ここまでひどいかっていうぐらい似合わない。
中丸担10年以上やっていると、自然と紫に目が行くしラベンダーカラーとかかわいいなぁって合わせに行くと地獄。


お痛が過ぎるBBAにしか見えない。くすんでいる感じならば、淡い色もなんとか見れるけど基本的にもうパステルカラー本当に似合わない。お痛がすぎるBBA、行遅れの少女趣味。もうつらすぎ。


そんなこんな自己分析も踏まえて、診断に臨んだ。

 

 

ファーストはオータムだった。

 

もうこれは予想通り。ですよねですよね。私、基本アースカラーですよね、って感じで。
サマーとウィンターのドレープあてられた時の似合わなさが絶望的。ウィンターの色に関しては完全に顔面が色に負けている。


あ、もうこれは違うなって一目でわかる違和感で、確実に私はイエベですね、はい、そうですよね、わかりますっていう。

 

ただ、サマーでも行ける色も多少はあって自分が似合わないと思っていたパステル系のサマーの色も案外似合っていた。


ダメだと思っていたパステルカラーは総じてブルベ系の色だったんだけど、オレンジや黄色が混じった感じの色ならサマーの色も大丈夫ということが判った。


紫でもいわゆる真紫、茄子色はだめだけどスミレ色ならいける。

赤もビビッドな赤は負けてしまうけど朱赤はよく似合う。
ピンクもマゼンタ色はだめだけどカーネーションピンクならいける。(カーネーションピンクまったく好みじゃないけどw)
白も真っ白はだめで、ベージュホワイトや生成りっぽい方がいい。
ロイヤルブルーはだめだけどターコイズブルーは似合う。

 

で、セカンドはまさかのサマーだった。


これにはかなり驚いたんだけど、サマーの中でもどちらかというと温かみのある色しかだめというすごく限定的な感じだった。スプリングも同じような状態で、比率で言うならサマーの方が若干強いかなという程度。


こんなにパステルカラーつらいって思ってたのに、淡い色の方が似合いますよと言われ困惑。


雰囲気的にはソフトらしいので、ビビッドな色よりは少しくすませたり混じっている色の方が似合うらしい。
だから淡い色=パステルカラーってわけではないとのこと。

 

元々、ポイントで原色を効かせるのは好きだけど基本的にはダスティ系の色や中間色(青緑とか)を選びがちだったので案外間違ってなかったんだなと勉強になった。

 

ちなみに本来の肌色、目の色を見ながら判断をしていくのでメイクは極力ナチュラル、カラコンはつけないで来てくださいと案内がある。


京都の超繁華街の中、日焼け止め、軽くフェイスパウダー、眉毛とマスカラだけで歩くのはなかなか勇気がいったのでそこは覚悟していくことをお伝えしておきます。


似合う服装が分からない、結婚式などを控え自分の似合う色が知りたい、などパーソナルカラーを知っておくと便利な場面はあると思うのでおすすめします。パーソナルカラー診断。

好きな色と似合う色は全然違うんだなぁ~~~~と改めて感じましたとさ。勉強になりました。

 

ちなみに予約は激戦でした。

0300fashion.resv.jp