ワンダーランド

完全週休3日がいいです。

好きなことだけ。そろそろ恋活始めます。

中丸担の偏見によるKAT-TUNアルバムレビュー<8>【comeHere】

あれ?1つの前のアルバムには5人写ってたのに、あれ?4人になってるぞ???(積極的に抉るタイプ)
 
 
ということで、4人になった新生KAT-TUNのアルバム。
本当に私の勝手なアレなんだけど、4人時代ってモー娘。でいうプラチナ期みたいなものだと思ってて。
4人時代に出せたアルバムはこの一枚だけど、6人時代からのものも含めてもだいぶ好きなアルバムです。
 
 
シングル曲自体は5人時代のものも入っていますが、こーきパートはあっさり取り除かれております。(泣くところ)
中丸くん本当に歌うまくなったな〜〜〜と感心できる一枚でもあります。
 
 
 
1:COME HERE
THEタイトル曲って感じで、テンションあがる〜〜わ〜〜〜!(語彙力)となります。
このアルバムツアーの開催時期が夏だったので、夏っぽさ満点です。さぁ、買うなら今!!!!!!!!!
中丸くんの高音がサビで効いていて、ライブ映像と合わせてみると最高おぉおおおおお!!となります。
PVも特典で作られてるんですけど、三十路中丸くんの学ランが見れます。ごっつぁんです。
 
 
 
2:TRIANGLE
2番のBメロ前の中丸くんの「Ah…!」聞いた?!ねぇ、聞いた!?!?!?!(圧力)
打ち込み系の音の中に、ギターリフがあったりとエレクトリックさとアナログの良さが綺麗にあわさったメロディーがかっこいいです。
 
 
3:EXPOSE
よーし、とりあえずあのPV作ったやつ一列に並んで歯を食いしばれー。
10ksのPV集の中でチープさがひときわ際立ってちょっと泣きました。
Aメロ、Bメロ、サビとテンポが変わるところがかっこいい!田口くんの低めの声がお耳を幸せにしてくれます。
ハード系の曲なので、中丸くんの声質的には向いてない系統なんだけどハモりが多いので生かせているのではないかと思います。
おかめちゃん、こういう曲得意だよね。
アルバムバージョンは音が全体的に薄いというか、4人になったっていうのが際立つ感じになってたのが残念。
 
 
4:ART OF LIFE
上田竜也ソロ曲
AOL様〜〜〜!!AOL様〜〜〜!!
これはライブDVDを見てください。絶対に見てください。
そしていっしょに手拍子してください。何に合わせてかは、DVDを見てください。
1番のAメロの低音ボイスからのBメロサビの声を聞くと、この時点で人格変わってね?!って思う。
ソロコーナーでの世界観の作り込みは昔から変わっていないし、やっぱりいつでも上田竜也は最高に楽しませてくれます。
さ、マウピやりましょうか。
 
 
 
5:不滅のスクラム
がっつりアイドル路線に急カーブした一曲。
シングル時のジャケットタイトルロゴが絶妙にダサい(笑)
中丸くんのボイパが間奏にがっつり入れさせてもらってます。 結構遊んだ音が多いので気合い入れて作ったのかなぁと思ってます。
 
 
6:クレセント
中丸雄一ソロ曲
中丸くんのソロは自作じゃないとめちゃくちゃスタイリッシュで攻め傾向になります。
デジタル音と中丸くんの声の親和性たるや……!!!
電子音独特のピコピコ感に、ここまで歌声をのせたのがチャレンジだよなぁと思う。でも浮いてもいないし、中丸くんの歌声がそもそもに電子音系統なのか?とか色々考えたけど結論は出てないです。
 
 
7:フェイク
クレセントと同じくデジタル音が特徴的なメロディー。
ただ低音が少ないせいで曲として薄い印象。
ズンズンくる系の音が好きなので、そこは残念かな。
 
 
 
8:BREAK UR CAGE
イントロを聴いてSHOT!*1系か?とテンションあがった一曲。
ライブの演出含め、歌い方も遊び心のある曲で好きです。
 
 
 
9:Emerald
亀梨和也ソロ曲
出た〜〜〜出た〜〜〜!!亀梨和也色〜〜〜!ってなるぐらいおかめちゃん色の強い曲。まぁ、ソロ曲なんで当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。
中丸くんに弄られてたところ見ると、メンバーも同じこと思ってるんじゃね?疑惑があります。
本当、おかめちゃんってTHE亀梨を貫き続けるから(^ω^)って顔でいつも微笑んで見てる。
 
 
10:STAR
メロディーの構成は割とシンプルで、ここまで強めの曲しかなかったので小休憩的な位置になってます(笑)
中丸くんが割と無理せずに歌えているキーなのかなぁと思います。
 
 
11:WHENEVER I KISS YOU
田口淳之介ソロ曲。
田口くん最高だよ!!!!このアルバムのソロ曲の中では1番好きです。田口くんにはこういう爽やか曲を永遠に歌っていてほしかったです…………(涙腺崩壊)
ライブでは爽やかにWINDとかHAPPY MUSICみたいにダンスしてくれるんだろうなぁと思ってたら、まさか田口BAND結成してくるとは思わなんだ。詳しくはライブDVD見てください。ごめん、予想の斜め上すぎて初見は笑ってしまった。好きよ!田口くん!!!
 
 
 
12:SUMMER EMOTION
この曲のせいで、KAT-TUNの夏フェス出演諦められないじゃないか!!!野外ライブやってくれよ!!!!!!
そんでもってもう今までのこと全部太陽のせいにして笑おうぜ!!!!!!!!
 
 
13:TO THE LIMIT
前曲サマエモの爽やかさが一瞬で吹き飛ばされましたー!ご注意ください〜〜!!
Aメロをオールラップでするのはいいんですが、やっぱりこれはこーきありきの曲なので物足りないです。正直4人で歌いきれる曲ではないです。
プロモ好きだから、めちゃくちゃ聞いてるけどな!!!!!!
 
 
 
14:HIDE and SEEK
ライブでの厨二病演出が話題になった曲でーす!
絶対に肌を見せない男、中丸雄一をぜひDVDでご確認くださいませ。
KAT-TUN担でコレ嫌いな人いないだろ?っていうぐらい性癖読み取られてる曲。まぁ、本人たちもこういう曲大好きやけどな。知ってんねんで!!!(村上信五感)
 
 
 
15:FACE to Face
アルバム後半でこの曲調って、攻めの姿勢緩める気ないじゃーーん!
この曲は4人バージョンでも物足りなさを感じないマスタリングです。
メンバー全員の声質に合った曲で、完成度がめちゃくちゃ高い曲です。ただシングル発売時期が時期なのでトラウマも多い曲です。
 
 
16:MY EVERY TIME
KAT-TUNのアルバム曲のラストって絶対こういう感じ!っていうぐらい鉄板です(笑)
毎回、こういう曲調でさみしぃぃぃぃぃって泣く女です。
この曲の上田口の歌声が優しくて、好きです。
 
 
 
 
アルバムとしての完成度がめちゃくちゃ高いです。まとまりがいい!
ソロ曲までも綺麗に収まっててすばら!すばら!
4人になっても失速することなく、ここまでのクオリティを作り上げてくる実績があるからこそ3人になった今でもこれから先を楽しみに待てます。
とりあえず10ksのライブDVD発売して!!!中丸くん特典モリモリつけてね!!!!!!!!
 
come Here【初回限定盤】(DVD付)

come Here【初回限定盤】(DVD付)

 

 

 

 

KAT-TUN  LIVE TOUR 2014 come Here(初回限定盤2) [DVD]

KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here(初回限定盤2) [DVD]

 

 

*1:三枚目のアルバムQUEEN OF PIRATES収録