読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンダーランド

完全週休3日がいいです。

好きなことだけ。そろそろ恋活始めます。

Myojo4月号 上田竜也10000字インタビュー感想

KAT-TUN

 

 

 

ちょっと遅くなりましたが。

UNLOCK画伯が誕生し、YahooニュースにまでとりあげられKAT-TUNファン最高に愉快で楽しいな!!って思えば、少年倶楽部プレミアムの番協の感想が流れてきて一気に鬱になるテンションの振り幅にびっくりしてるよね~あ~春なんて来ない!来ない!

 個人的にもいろいろ立て込んでいて、人生ってなんだろうなあと考え込むこともしばしば。結局は面倒くさがりだから答えは出さないけど。

 

 

 

 

こんな状態で、2回目読み込んで感想書いてるのもなんなんだって感じなんだけどもね。

 

前号の中丸くんが結構湿度の高い語り口だったけど、それに比べるとはっきりとしてて強い語り口にあ~性格出てる~って単純に思った。

台湾で足の指折った件で「折れてない!折れてないよ!!」って叫ぶ中丸くん安易に想像できてにんまりした。アワアワしながら咄嗟にでた言葉なんだろうなぁ…ロバ丸尊い…。

 

赤西のことはなんだかんだみんなわかっていたことだし、整理をつける時間もたくさんあっただろうし赤西自身も才能を途切れさせることなく居続けてるからあんな風に言えるし思えるんじゃないかな。赤西の選択に振り回されたけどw結果を見せてくれているから「これで良かったのかもね」と言える状況を作ったのはよくやった!と言いたい(どこから目線)

聖はなー、まだまだ禊がいる。(どこから目線2)(頻発)

 

当たり前なんだけど、私たちがメディアを通して見られる田口くんは良くも悪くも脱退に関して動揺した姿を見せないし、むしろいろいろこちら側をえぐるような発言があったから怖いなぁと思ってたけど、そうじゃなかったって知れたことが大きかった。田口くんアンドロイドじゃなかった!!って不謹慎ながら思った。

 

存続を決めてくれたことをありがたいなぁと思っていたけど、おたつさんには家であるKAT-TUNを失くすという選択肢は初めからなかったんじゃないかなんて都合のいいように解釈してる。

一個人としては田口くんの選択も理解できないわけではないんだろうな。納得はしていなかったとしても。KAT-TUNの上田竜也として賛成や納得されることがあったらそれこそ困るけどw友だちとしてならその気持ちもまったくわかないわけじゃないんだろうな。やっぱり田口くんは罪な男だね。

 

10年後の話をまた聞いてくれているけど、10年後もしみんなで集まるなら誰が声をかけるんだろうなぁ。

 

 

 

MyoJo(ミョージョー) 2016年 04 月号 [雑誌]

MyoJo(ミョージョー) 2016年 04 月号 [雑誌]