読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンダーランド

完全週休3日がいいです。

好きなことだけ。そろそろ恋活始めます。
スポンサーリンク

中丸担の偏見によるKAT-TUNアルバムレビュー<7>【CHAIN】

KAT-TUN レビュー

なんとかしてデビュー日までにアルバムレビューやってしまいたい!!
ということで6枚目のCHAIN。

 

前作『NO MORE PAIИ』から1年8ヶ月ぶりのアルバムで、赤西仁脱退後初のアルバム。
(前作のアルバム製作段階で、既に赤西はレコーディング等に参加していなかったが、今作は脱退を正式に表明してから最初に発売されたアルバムである)
13thシングルから17thシングルも収録されている。また各メンバーのソロ曲も収録されている。                   

                                                                             from:Wikipedia

 

こーくん*1はこれがKAT-TUNラストアルバムです。


全体的にKAT-TUNにはとっては実験的なテイスト多い気がします。
KAT-TUNではあまり見かけてこなかったタイプの曲を多めにしているというか。
なんかとりあえずすごいCHAINCHAIN言うしこのアルバムツアーの時もCHAINCHAIN言うし、と製作時期も含めかなり時勢に影響されているアルバムではないかと思います。

 

タキシードを着たアルバムジャケット大好物です。モノトーンでシンプルだけどオサレな感じがso good。
中丸くんの首にアレつけたスタイリストさんと飲み明かしたい。

 

 

 

1:LOCK ON

歌詞見たときぶったまげた!っていう。匂いを嗅ぎ分けるのかぁ~そうかぁ~と。
ネチネチとした(語弊)恋愛ソングに定評のあるKAT-TUNもついにここまで来ちゃったかぁ、と思ってました。
中丸くんの声はこのあたりから鼻声系から澄んでる系に変化してます。ボイトレの成果か、高音も無理してる感じが減ってきてます。

 

 

 

2:ONE DAY

エレクトロ系なイントロで好みかと言われるとそうでもないという。ロックとかのほうが好きなもので。
「迷って 悩んで」の「なやんでぇ」の「ぇ」の伸ばし方がめちゃくちゃ中丸くん。(?)
歌詞はストレートなラブソングなんだけど、メロディーがラブソングらしからぬトリッキーさがあるのでおもしろいなぁと思いました。

 

 


3:BIRTH
おはよーかい!
ベムの主題歌ですね。おかめちゃん以外はメンバーソロパートないです。
疾走感もあっていわゆる5人のKAT-TUN時代だけ見るなら間違いなくこれが代表作。
パフォーマンスしてる時の中丸くんのお手手だけで5時間ぐらいはリピート出来る気がしてる。

 

 


4:ULTIMATE WHEELS
シングル曲2曲続けての収録。

イントロの弦楽器でおおおおおおおお!と必然的に盛り上がってしまいます。

メロディーが濃い分若干、歌声が負けている感じがあるのは致し方ないのかもしれないです。

なんせ音が素晴らしいのでインストで一番聞いた曲かもしれない。 

 

 


5:FINALE

田口くんソロ曲。
セクシレーイデー!
大人でシックな田口くんが爆発致しました。ありがとうございます。
爽やか路線で続いてきたソロが、ここにきてこのテイストを持ってきたので田口…なかなかやりおるな…(パタン)となりました。
ライブで私もやりたかったなぁ、セクシレーイデー!

 

 

 

6:STEP BY STEP
中丸くんソロ曲。
ライブの演出が印象的な一曲。中丸くんのソロ曲バックに初めて女性ダンサーがついたのを見てそんな年になったのかぁと感動した覚え。
なんかこれ好きっていう人多いイメージめちゃくちゃあります。
歌詞のスタイリッシュさと中丸くんの作る世界観がマッチしていて、らしいソロ曲です。

田口くんもカラオケで歌ってるらしいので今度歌おう。(軽率)

 

 

 

7:RUN FOR YOU
縦読みが話題になったシングル曲。*2
ランランランランランってめっちゃ言うてくるで?(雑)
結構軽めの音の作りなので、気楽に聞ける感じです。

 

 

 

8:あの日のように
ミディアムバラードでこのアルバムでは1,2を争う再生回数。
鼻声期を抜けた中丸くんの声がスーッと入ってくる感じがいいです。
サビの重くもなく軽すぎずなグレイッシュなパステルカラーの雰囲気が癒される(伝わらない表現)

 

 


9:ずっと
亀梨君ソロ曲
おかめちゃんのねちっこいとこ全部出ちゃった!!!って感じでした。
CDで聞くとまぁまぁって感じなんだけどライブだと正直良さが消えてしまってるので、ぜひCDでたくさん聞いて下さい!!!
ポエマーモードだったのかなぁと思ってしまいます。

 

 


10:SMILE FOR YOU
アイドルポップでTHEアルバム曲な感じです。
HURRY UP!HURRY UP!HURRY UP!と楽しげなライブ向けの一曲。
でも多分このツアーでしか聞けなかったんだろうな…

 

 


11:儚い指先
今回のアルバムは割とバラード系が多く収録されていて、この曲もその一つ。
「あの日のように」よりはすこしパステル強めの感じ。(絶対伝わらん)

 

 


12:~again
上田くんソロ曲
マウピメンバー*3のまさみん作曲のソロ曲。
まさみんとおたつさんって何か可愛いよね。なんだかんだ今でもお付き合いあるようだし、まさみんブログ見てるとたまにおたつさんの話も登場します。
公私ともに今でも付き合いのあるまさみんとの共作なので、上田竜也カラーが強め。まぁ、弱かった時ないけど。
ちょっとエモい系のおたつさんです。

 

 


13:CHANGE UR WORLD
ゴリッゴリのロックチューン。イントロからかなり攻めてきてます。
「飛べるだけ飛べばいいさ 何もかも脱ぎ捨てて」とか「誰もたどりつけない その先へ」とか
とにかく前に前にタイトル通り世界を変えていく意気込みの様な歌詞。
こーくんのラップのところのWOWをいつも懇親のデスボイスでやってしまう癖どうにかしたい。

 

 


14:DANGEROUS CAT~MAKE ME WET~
聖くんソロ曲。
こーくんの子どもたち*4の鳴き声とかも入ってます。
田中聖エロ3部作の最後の作品。というかこれでKAT-TUNから去ってしまうのでこれ以上も何もないんだけどもねっ!!!(自虐)
ずっと男性目線だったんだけど、ここで女性目線の歌詞にしてます。

 

 


15:歩道橋
国分太一先輩が司会時代の少年倶楽部プレミアムで披露されていたのを見て一気にめちゃくちゃ好きになった一曲。
中丸くんの「そんな全てが」の言い方が優しくて無性にソワソワしながら待ってしまうやつ。
情景の浮かぶ歌詞、切な系のメロディーでチェンユア、聖ソロのゴリゴリした感じを浄化してくれる素晴らしい構成です。

 

 


16:WHITE
これ好きーーーーーーーーーーーーーー!!!
ラップ部分でみんなが「You're so beautiful」っていうやつめっちゃ好きーーーーーーーーー!!!

以上です。

 

 

 

17:SOLDIER

最初はつかみどころのない歌だな~と思っていたけど、聞けば結構好きになったスルメソング。

この曲の世界観を映像化するの得意そうだな…KAT-TUN…って思ってました。

WATER DANCEとかと同じ系列だと思ってます。

 

 

 

 

 

 

CHAIN

CHAIN

 

 

 

*1:たまに変なモードの時、聖の事こうやって呼ぶ。無駄情報

*2:歌詞の一部を縦読みすると「頑張れ日本」になっている

*3:上田くんソロコンサートMOUSE PEACEの時のバンドメンバー

*4:ペット。犬とかモモンガとかいろいろ飼ってる