読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンダーランド

完全週休3日がいいです。

好きなことだけ。そろそろ恋活始めます。

雑魚モテの雑魚にだけはなりたくない。

恋活・婚活

 

私は彼氏がほしいほしいとわめきながら、男性を振り払う傾向にある。
これではいけないと思ったので、今までなぎ倒してきたメンズ(一度言ってみたかった)をまとめて考察してみる。

 


・俺通信くん
中学の同級生に頼まれ、飲み友達の男に依頼し開催された合コンで知り合った同い年の消防士。

「今日、○○っていう映画1人で見たんだー!感動して泣いちゃったよ~」
「明日休みだから、カフェでも行って優雅な時間過ごしてくるよw」

などなど、まったく必要のない情報を永遠と送ってくる。いらん。知らん。お前のプライベートに興味はない。
本当に自分のことばかりで私の情報を得ようとする気配すら感じられず、フェードアウトした。
あ、彼氏がどれくらいいないかだけ聞かれた。正直に答えた。すると
「結構空いてるね!でも大丈夫!それを埋めるぐらいの大きい恋をすればいいんだよ!」と言われた。


合言葉はビックラブ夫婦か。

 


・イタリアくん
注:純日本人です。
飲み屋で友達と飲んでいる時に知り合い意気投合。職場が意外と近いということが判明し1度食事に行くが初回でバイキングに連れて行かれ幻滅。お互い社会人で、彼はアラサーだったにも関わらずバイキングをチョイスしたセンスのなさに絶望。以降、疎遠となろうとするがめげずに連絡してくる陽気な男。イタリア語が堪能らしいが、教えてくれた単語は「ペペロンチーノ=とうがらし」。ごめん、知ってる。
また5月上旬に、きょうは暑いな!夏バテしてない???」と季節感のまったくないセンス皆無で陽気なLINEを送ってきた。

食事に行った時の服装がほぼウォーリーだった。

 

 

・自称どSくん
友人の紹介で知り合う。顔はすごく好みだった。この上なく好みだった。会うまでの連絡の頻度もちょうどいいし、これは好きになれるかもしれないと初見で思うぐらいめちゃくちゃ好みだった。
しかし発言がひどすぎた。どSが故とのことらしいが普通にイライラした。初対面にも関わらず容姿の事を細かく口出された上に、飲みつぶれた。もう一度言おう、飲みつぶれた。
私はお酒を良く飲む。かわいらしい女の子の飲み方ではないことは自覚している。量も多い。ビールでもワインでも日本酒でも焼酎でもウイスキーでも何でも飲む。とにかく飲む。男性を負かすことも多々ある。
初対面だと余計に男性は自分の方が飲めるという構図を作りたいのだろう。彼は例に洩れずそのタイプだったので張り合ってきた。そしてつぶれた。ダサすぎる。
しか彼は終電を逃し(私はまだあった)、それを理由に一晩過ごしてくれとか言ってきたので容赦なく捨て去り帰った。このまま終わると思ったが、なぜか彼は私を気に入り(こんな俺を理解してもらえそうな人がいた!とかなんとか)言ってきてフェードアウトするのに時間かかった。

 


紹介してくれモンスターなので、この倍ぐらいの数の男性をこの2年で紹介してもらった(みなさま本当にありがとうございます。)
が、しかしまったくと言っていいほど結果を残していない。いい感じになった人がゼロというわけではないが、お付き合いというゴールでありスタートラインには立てていない。
上記の男性陣のことをおもしろおかしく書いてはいるけれど、彼らからしたら私はとても非常識で無慈悲な女に見えているだろうし(実際そういう振る舞いしかしてない)こっちから願い下げだよ!って言われてもおかしくない。結局は、縁がなかったということにしなければ着地すらできない。

もしかしたら私が相手を知ろうとする、好きになろうとする努力が足りないのかもしれない。理想は高くないといいながら、減点方式だったり見切りがはやすぎるところがあるのは自覚している。そういうところを意識して変えようとすれば、上記の彼たちも好きになれたのだろうか。


でもやっぱり、食事にウォーリーみたいな恰好してきて勝手に張り合って飲みつぶれて俺通信送ってくるような人は嫌だ。(クズ)