読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンダーランド

完全週休3日がいいです。

好きなことだけ。そろそろ恋活始めます。

突然、名前も呼べなくなった日のこと

KAT-TUN ジャニーズ いろいろ

 

 

すごいデリケートな話です。分かってる。本人たちは引きずっていないだろうし多くのファンも乗り越えていると思うけど私が思うことを。

 

Twitterでは10年前について懐古するTLがずっと流れてて懐かしくて楽しい半面、ちょっと複雑な気持ちにもなったのも事実で。ただ10年前を振り返るだけならこんな気持ちにはならないんだけど、今見れる絵とあの時見た絵が明らかに違うのはやっぱり悲しいなと思った。

YOU&JっていうNEWS,関ジャニ∞,KAT-TUNの3組合同のFCがあって、この3組ともメンバーが抜けるって言う経験をしてる。


どの瞬間もリアルタイムで目撃してて、昨日までは名前も出せて呼べていたのに発表された瞬間から名前すらも呼べない、テレビに出る映像にはぼかしや明らかな編集が加えられる。(今でこそ、少なくなったけど当時はあからさまに存在を消されてた)

 

それを見ると「あぁ、本当なんだ…。」って力が抜けていく感じだった。理解はしていたけど現実を目の当たりにすると納得せざるをえないような気持ちになってとても複雑だったのを覚えてる。

 

NEWSから森内くんが抜けたのが最初だった。正直その頃は、NEWS自体あんまり知らなかったし結成後2~3カ月で抜けてるから『あ、辞めちゃったんだ』ぐらいだった。その後ONE OK ROCKでデビューした時は結構びっくりしたけど、ご両親がワイドショー賑わしてたりもしたから大変そうだなあって思ってた。

やっぱり衝撃だったのは関ジャニとNEWSから抜けた内博貴だった。昔、嵐の相葉くんもかかった肺気胸になってようやく復帰したって矢先に、飲酒騒動で無期限謹慎。その時の状況が状況だっただけに、結構騒動としては大きかった。関ジャニ∞の初めての大阪城ホールのコンサート直前の出来事だったから、開演前にメンバーが謝罪したのも覚えてる。っていうかこの公演入ってた(笑)

内推しだったから直前まで内くんのうちわを持つか迷った結果どうしたらいいか分からなくなって(当時はTwitterとかもなかったからファンがどんな感じなのか掴めなかった)公式グッズの錦戸うちわ持ってた。(内亮が好きだったもので)
会場に着いたら内くんのメンバーカラーだったピンクのグッズもたくさんあったし内のうちわもたくさん見た。不祥事を起こしたメンバーがグループを抜けるっていう事態が私が物心ついた後からはなかったから*1彼もいつか戻ってくると思っていた。でもあからさまに内博貴の存在を消されて、8人で撮ってたドラマはお蔵入りになったし*2、発売予定の新曲は再録音されて*3どんどん希望が消されていって虚しい気持ちになった。
本人たちもとっくに乗り越えているし、私自身も事務所を離れずにがんばってくれたこと、見離さないで頑張らさせてくれた事務所には感謝している。でも関ジャニ∞にピンクがあったらどんなグループになっていたんだろうとはたまに考えます。そんな可能性があったことも忘れたくないなと。
いろんな仕事にチャレンジしていってほしいとは思うけどもし次回昼ドラに出ることがありましたら、よーくよーーーく検討してほしいものです(笑)


NEWSは山下くんと錦戸くんもいましたよね。
山下くんが脱退した時は絶対に赤西の影響だ!なんてことも言われてましたねぇ。実際それもあったと思うけど。やまぴーがNEWSを辞めて何がしたかったのか正直分からなかったです。今でも分からないです。ビジュアルはいつでも美しいのにもったいないと思います。彼がSMAP香取君にプロデュースしてもらったツアーはすごいよかったと聞いたしそもそものポテンシャルは高いはずなのでいろんなところから吸収して魅せてほしい。昔入ったNEWSのコンサートでやまぴー見たときはこの世にこんなにも美しい人が存在するんだと感動したので。

錦戸くんは、そもそもに二足のわらじだったから。どちらかが人気が出ればそりゃ無理にはなってきますよね。だって足二本しかないし。NEWSと関ジャニは1年の差でデビューして、まだ仕事も人気も安定する前だったから履き替えも出来たけどどちらかが脱ぐ暇なくなったらっていうのはいつか来る未来だったと思う。期間限定ユニットとかそういう次元じゃなかったし。彼が関ジャニを選んだ理由ってやっぱりホームっていう感覚だったからなのかな。この辺は外野だから事情もよくわかっていないから何も言えないんだけど。
NEWSが4人になって、再出発した時に過去を隠すんじゃなくて受け入れる姿勢を作ってくれたことが嬉しかった。辞め方もあるんだけど今までの慣例だと存在を抹消されて絶対に話してはいけない雰囲気にされてしまうから。結果憶測でしかこっち側は物を言えなくなるし。この辺NEWS担はどう思ってるのかな。

 

まぁ、KAT-TUN担としては赤西、田中さんのことですかね。はい、遺族遺族と言われる案件。
二人ともフライデー連載持ってたからなぁ。赤西さんも田中さんも主にパーリーピーポーなお写真を掲載されてましたね。

赤西くんと言えば念願のCDデビュー後まさかの半年で無期限の語学留学というアンビリーバブルな選択をしちゃったりして。ごくせんバブルを保ったままデビューしてこれからという時にKAT-TUNに大きくブレーキをかけてしまったのは否めないと思う。その後もっさもさの黒髪でロスから半年で戻ってきて、そこから2年ぐらいはファンとしては1番充実していた。年に1回はツアーもあってレギュラー番組もあって。
そこから赤西が脱退したのはNO MORE PAINのツアーが始まる直前で予兆は正直あった。『仕事よりプライベートが大事』『メンバーはただの仕事の仲間』とかそんな感じの発言をよくされていて、当時やっていたレギュラー番組での態度も酷かった。*4
脱退の半年ほど前にBANDAGEという映画の中のバンドで活動していたので正直このままKAT-TUNとしての活動はなくなっていくんじゃないかと思っていた。思いっきり的中してしまったけど。
『人間関係のもつれではなく、方向性の違い』これは本当なんだろうなと今でも思っている。明らかに赤西だけベクトルが違う方向に向いていたのは見て分かったし、その後発表したソロ楽曲を聞いても自分がやりたい音楽とKAT-TUNとしてやる音楽には明らかに差がある。どちらもやるという選択肢もあったと思うけど、そこを選ばないのが赤西なんだろうなと思うことにした。なんか某有名コピペみたいな言い回しになって恥ずかしいけど。
事務所を辞めてからはオフィシャルに絡むところは見れなくなったけど、脱退後も事務所在籍時は中丸くんとも仲良くしていたし今後もそうであってほしいなと遺族は思っています。

そんでもって田中くん。
正直、彼が脱退や謹慎ではなく契約解除=クビという扱いになったときにあぁ、KAT-TUN終わったと思った。看板はなくならないけど、中身の伴わないただの屋号になってしまうと思った。お尻にパルガントンみたいなタトゥーいれても、AV女優とのゴシップ記事が出ても赤西くんのこともあってからKAT-TUNでいてKAT-TUNで頑張ってくれていればいいと思っていたけどクビってだめじゃんwって。
田中に関しても前兆はあった。活動はあからさまに減るし市ヶ谷と田中でやっていたはずのラジオもいつのまにか市ヶ谷が固定になるし。再三の注意があったにも拘らず、行動を変えられなかった田中が招いた結果は未だに許せていない。KAT-TUNにいた頃の田中は大好きだった。それだけ。
ちょっとここからモンペ発揮するけども。
ここでKAT-TUNは止まらなかったから今があると思う。すぐにスッキリ!に出てコメントを出した亀にシューイチでもしっかりとコメントした中丸に(表に出る機会はなかったけどたさんも田口君もしっかり準備をしていたと思う)嫌な印象を持つ人は少ないと思う。
4人になって個々がより際立つようになって、6人だったら5人だったら見えてこなかったKAT-TUNが出てきたのも事実。6人だった時はどうしても仁亀がツートップになるし、5人の時も亀がフロントマンになってた。今は4人が均等に出てる。どの時代も否定したくないしどの時代も愛しいよ、もちろん。


中居君のいうSMAPブレイクの法則ってさ

・グループは派手メンと地味メンの合体である。
・目立つ子が牽引してグループの知名度と人気を上げる。
・地味メンは我慢である。10年待つ心構えで行け。
・地味メンまで売れ出すと「キタ――――――!」である。
・そこまで待てないグループは解散・分裂する。

分裂は免れなかったけど、ツートップだった仁亀がごくせんバブルによって知名度を上げてくれていた。
(あくまで私の体感としておくけど)田口君はいわゆる地味メンだったけど、ドラマでの活躍もあって田口バブルが起きた。*5
キャラが迷走して妖精が見えていた、たさんも私は1番向いていないと思っていたバラエティで活躍してくれている。
「俺は普通じゃない」っていうセリフをシュールな表情とポーズで言わされながら、普通じゃないことを証明するために苦手なジェットコースターにボイパしながら乗れっていう企画を必死で頑張っていた中丸くん*6が一番普通じゃないんじゃない?と毎週日曜日朝に思わせている。
デビューしてもうじき10年。もうそろそろじゃないかな、と思っている。

 

結局KAT-TUN担なのでKAT-TUN上げな文章になってしまった。多分書きだしたときに終着点はここじゃなかったはずなのにな。おかしいな。


最後に。
私は、永遠に甘栗期の上田竜也さんの遺族です。

*1:SMAPも不祥事はあったけど脱退にはならなかった。グループの影響力の差もあるし、ファン層の違いなどから今となってはその処分も理解できるけど当時は謹慎で許されるものだと思っていた

*2:終戦記念のドラマ、約束だったかな?

*3:無限大

*4:某エリカ様ぐらいの悪態

*5:10年前じゃ正直考えられなかった

*6:YOUたち!という番組。にっくき関東ローカル