読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンダーランド

完全週休3日がいいです。

好きなことだけ。そろそろ恋活始めます。

KAT-TUNの好きな曲を勝手にランキングしてみた。

 

シングル、カップリング、アルバム、ソロ、未音源の5部門でやってみることにする。
これいつ書き終わるのかもわからないし、いったい何文字になるのかも分からないけどとりあえず完走できるようがんばります。


っしゃ、がんばる。

 

 

 

・シングル部門


1.DON'T U EVER STOP

カウコン'13-'14の
「誰も知らないSTORY~」
(´・ω・`)「うぇッ!」

が好き。
いやいや、それだけではもちろんないんですけども。不良っぽいというか、ギラギラしたKAT-TUNの代名詞的な曲じゃないかと。シングル曲の中では相当完成度高いと思ってる。曲自体がかなり強いのにそれに負けないKAT-TUNっていうのが本当にかっこいい。

PVのビジュアルも全員最高。っていうか女王あたりが私の中で全員最強ビジュアル。あ、ごめん樋口亀だけ抜いとく。FROM千葉!!!

 

2.In Fact

大サビの「何度もこえーがっかれても君に呼びかけーてる!!」の中丸にいつもがんばれ!!って励ましちゃう。
ガシガシ踊るダンスも好き。FNS歌謡祭のイントロの田口君はこの世の宝だと思った。

 

3.SIGNAL

シングル曲なのに、あんまりライブで歌ってもらえない曲ね。
最初聞いたときは、何だ…!このおしゃれな曲は…!!って思ってた。
メイキングで亀が「はーげっ!はーなっ!あーごっ!」って言ってたの超可愛い。
イントロ聞いたらぞくぞくしてくるの私だけ?


4.RESCUE

これすんごい人気あるよね。かっこいいよ、本当に。ただ当時のビジュアルがまだ受け入れられなくてこの順位。
いわゆる古参中丸担だけどRESCUEというドラマだけは黒歴史なんです。質のいいマツボックリ時代の中丸はまだ4割ぐらいしか受け入れてない。(トラウマ)
この時期に出てた、向田邦子ドラマの『母の贈り物』の中丸(和歌森正明役)の最後のセリフが『おしっこ!!』だったときは本当に中丸と心中しようと思った。(重い)

なんで、好きだって?
中丸のウィルサバーイブ!!!!が好きなだけです。(王道)

 

5.Love yourself~君が嫌いな君が好き~

亀梨君のねっちこさが出ててすごく好きです。(語弊)
赤西くんが脱退してから、「ラッッビュッセッ」が中丸パートになったことも中丸担的にはそうとうおいしい。
脱退を好意的にはとってないけど、脱退後の歌振りは本当よかった。クラブっぽく揺れて歌う赤西から、よりやわらかく揺れて歌う中丸になったことは奇跡を見た気がした。(これ伝わらない言い方だな)


6.Keep the faith

SIGNALと打って変わってライブだと歌わなかったことない定番。ヒムロック
高音のハモリが聞いていて最高にかっこいい。誰も何も見ないフリで君を見つける亀梨くんが矛盾すぎて面白い。(本当は傷つけてるんです)
魅録期の赤西最高!グランマニエの田口くん貴公子!!!有閑倶楽部大好きでした。
あ、中丸のピンクフード最高に好き!!!!


7.楔-kusabi-

青ゲビ好きです。
4人になって初の楽曲。ミニアルバム曲だけどタイトル曲だからいいよね?うん、いいや(雑)
こういう歌タイトル曲に持ってくるのKAT-TUNだなって思った。
他のアイドルグループだったら絶対こういう系の歌にしないよね。多分アルバムの3曲目ぐらい。
Cメロの転調するところすきです。友達部が歌ってるところが特に。


8.僕らの街で

THE 小田和正。消えそうだった亀(弘人)のこと思い出してしまう(不憫)
夕焼けとか朝焼けとか見ながら(どっち)、曲に浸りたい。ずぶずぶと。

ちなみに私のカラオケの十八番はオフコースの『Yes-No』です。


9.BIRTH

おはよーかい!
ヒッカリッとカッゲー!!いい意味でKAT-TUNの入り口を新たに作った曲だと思ってる。
メイキングのくだらなさが好き。農作業する田口くんは天使かな?芋になって掘られたい。


10.Face to Face

「あ・あ・あ・ありのまーまっ!!」って絶対真似したくなるよね。
映画の世界観とマッチしていてなんか得体の知れないものを感じる。ちょっと怖い。でも癖になる。

 

 
・カップリング部門

 

1.HEART BEAT( Love yourself~君が嫌いな君が好き~ c/w )

はい、もうこれしかないです!!!むしろこれ以外ありえません!!!
曲の雰囲気、全員の声を堪能できるところ、メロディー、歌詞、どれをとっても第1位です!
これは生で聞くよりも、ヘッドホンでいい音でステレオで右から左から曲だけに集中してきいてほしい。
歌いだし中丸っていうのもサイコーだよ!!!!
「君のすべて守り抜く この手離すなよ」の赤西だけはもう離さない(崩壊)


2.WHITE LOVERS ( Dead or Alive c/w )

あのMステ見て田口君に惚れない人この世に存在するの???????(興奮)
冷めたラテちょっと握りしめてくるわ!!!!!!


3.MESSAGE FOR YOU ( LIPS c/w )

KAT-TUNにはネチネチ失恋ソングが本当に似合う。未練たらたらのやつね。
「楽しかったなんてもう言わないでくれ」とかさ、いいよね。
カツカツ第2章の部屋を薄暗くして、手紙書いてるシーンで流してほしい。

カツカツ第2章はデイエと、とぅとぅとぅサークルがお気に入りでした。温水回はアクつよすぎ。(脱線)


4.FALL DOWN ( Going! c/w )

NO MORE PAINツアーでの1曲目。壁どーんってぶち壊して出てくるやつね。
実を言うと、このツアーの福井公演で初のお一人様参戦をして初のアリーナ最前を体験したんだけど、1番前で見るこの曲は、刺激強すぎてすごかった。この曲はKAT-TUNにしかできない。本気で思ってます。
中丸の「もうっっクラクラするようなっ!」は素晴らしい。本当に素晴らしい。(2度目)


5.BRAND NEW DAY ( EXPOSE c/w )

こういうさわやかな曲も好きです。このタイトルの曲よくあるよね。
ソリオのCMのイメージが強い。


6.I'll be with you ( SIGNAL c/w )

亀が少クラでソロで一人で歌ってるイメージがすごい強い。
なんかポカリのCMとかに使ってほしい。清流だもん、この曲。


7.Lovin' U ( Keep the faith c/w )

メンバーの「あっはー」が堪能できます。(説明が雑)
俺がこの世に生まれたのは君に出会う為らしいです。
これも重たい男の恋愛ソング。


8.SWEET CHAIN ( RUN FOR YOU c/w )

アイラキ住民はこの歌が大層好きでしょう、ええ、私もです。
裏声があまくてまさしく「Sugar - Candy - Chocolate」なミディアムナンバー。
KAT-TUNのふり幅の広さに改めて気付いた一曲。

 

9.On My Mind ( ONE DROP c/w )

どんだけあるねん未練たらたらソング。
赤西の歌声がとにかく美しくて一時期ずっと聞いてた。
これのアンサーソング?が次作のRESCUEに収録されております。

 

10.COSMIC CHILD ( RUN FOR YOU c/w )

これ歌う市ヶ谷って超かっこよくない?!?!?!?超ずるくない!?!?
「最高のSMILE!」で亀が自分のほっぺに指さしてペロッ☆ってするところで100人腰砕けるところ見た(嘘)
「ピントを合わせて 合わせて」の中丸が最高に映画泥棒っぽくていい。

 


カップリング部門結構大変だった。コメントがカウコンの中丸みたいにだんだん雑になっていくのは自分でも感じていました。

 


・アルバム曲

曲数多い分本当に悩んだ!!!!

 

1.WILDS OF MY HEART ( Best of KAT-TUN収録 )

「うぉっもいだすぅぅぅぅーふたりのはじーまーりー↑をーーー」の中丸が好きなんだ。ほんとうに。この世の中丸パートの中で一番好きといっても過言ではない。ほんとうに。
なのにね、'14-'15カウコンで中丸くんったらね、その歌詞をね、とちったんだ。
「ふざけんな!!!!!」って思って「ふざっっ」まで口から出た。
なんでためらったかって?隣が1人参戦の男性ハイフンさんでその人が「おいいいいいいいいいいいい!!!!!」ってすごい悔しそうにしてたからだよ☆(お疲れ様でした。って終演後握手した。)
「聞こえない」が本当に聴こえないのはもはやデフォルト。

 

2.FIRE and ICE ( 楔~kusabi~収録 )

これカウコンDVDで見たとき、ああ、一生ついていこうと思ったよね。
個人的にはPHOENIXよりもこっちのほうがライブで見てても好き。
歌詞も逆風に負けず立ち向かう、闘う感じが、ああああああ!ぞっくぞくする!!ってなる。
こういうKAT-TUNが見たかった。そうこれだ。

 

3.RIGHT NOW ( NO MORE PAIИ収録 )

ライナーーーーーウ!
この電子音いっぱいな感じ、好き。
音の良いヘッドホンで思いっきり音を聞きこみたい。

 

4.N.M.P. ( NO MORE PAIИ収録 )

レコーディング風景が公開された曲。亀がウザ愛しい。
メンバーがそれぞれが国の王という厨二でしかない設定もたまらん。
オーケストラ使った壮大な曲調がツボすぎて最高。
東京ドーム公演で本物の馬に乗って外周を歩くという驚異の演出してきたのも印象的。
そこで中丸の馬だけウンコしたのも含めての順位。
普段、「ウンチ。ウンチ。」言いすぎてウンコに愛されるアイドルになった中丸に乾杯。

 

5.何年たっても ( KAT-TUN III -QUEEN OF PIRATES-収録 )

中丸メインボーカル曲。
「じんじん熱いよ」っていう歌詞があるから「ライブで歌うのヤだ」って言った赤西君もすき。
2番の歌いだしの田口くんの貴公子感がとまらない曲。
中丸の声質にもぴったりあった曲だと思うし、日常感ただよう歌詞も中丸のイメージに合ってる。


6.MOON ( Break the Records -by you & for you-収録 )

KAT-TUN×和服の方程式を、“絶対”に変えた曲。
こういっちゃなんですが、これにホイホイされたハイフンさんいっぱいいると思う。
こういうパターンの曲あと2,3曲作ってメドレーでしてくれたらその日が私の命日かな!!


7.僕なりの恋( 楔~kusabi~収録 )

「何か一つ手にするたびに、失うものが必要ならばキミに出会うまでを捨ててもいい」
ここの歌詞が、王道だけどすごい好きで
勝詣とカウコンで見たとき「あー、愛されてぇ。中丸に愛されてぇ。」っていう欲望しか頭の中になかったよ。彼の目にうつる私はポテトヘッドでしかないけどな。

 

自分がすごいかわいそうな子に思えてきた。


8.NEVER AGAIN ( Best of KAT-TUN収録 )

赤西無双。
これをあの歳のKAT-TUNが歌いあげていたという事実は何度考えてもおかしいって絶対。
こんな事実のあるこの世に生まれてよかった。(重い)


9.YOU ( cartoon KAT-TUN II You収録 )

亀梨主演ドラマ『サプリ』のオープニングテーマ。
確か最初は『Your smile』っていう曲名だったはず。
こんな透明感のある歌歌うんだ!って幅広さを感じた一曲。
カウコンの孫爺が幸せの塊。


10.12 o'clock ( KAT-TUN III -QUEEN OF PIRATES-収録 )

最初の中丸、聖、赤西のセッションっぽいところではじまるの最高にかっこいい。
ピコピコ系に加工された声、ドラム音、こんなおしゃれ曲だす?って感じ。
ライブの演出もかっこよかった。


曲数多すぎて本当に大変だった。
候補に挙げた曲も一応。

・SHOT!( KAT-TUN III -QUEEN OF PIRATES-収録 )
・春夏秋冬(Break the Records -by you & for you-収録)
・Movin' on(cartoon KAT-TUN II You収録)
・SHE SAID(Best of KAT-TUN収録)
BLUE TUESDAY(Best of KAT-TUN収録)
・Peak(cartoon KAT-TUN II You収録)
・SIX SENSES( KAT-TUN III -QUEEN OF PIRATES-収録 )
・ROCKIN' ALL NITE( NO MORE PAIИ収録 )
・HIDE and SEEK( come Here収録 )

 

 

・ソロ曲

 

亀梨someday for somebody(cartoon KAT-TUN II You収録)

通称、サムサム。
ジュニアマンション使って、いろんな色の衣装を早替えして目で見ても楽しいソロ。
このころの線の細そうな亀にすごい似合っている曲だった。

『Plastic Tears』、『離さないで愛』で悩んだんだけど、パフォーマンスとして好きだったのがサムサムだったのでこれにしました。

 

田口:LOVE MUSIC( NO MORE PAIИ収録 )

もう、田口くんすっっっっごい悩んだ!!
WINDも好きだし、誓心も好きだし、サムライ☆もらしくていいし…
でも
(⌒∀⌒)『トリニティ!!』
が最高にかわいいので、これにしておきます。
本当、全部僅差。

 

上田:RABBIT OR WOLF?( NO MORE PAIИ収録 )

『MONSTER NIGHT』、『MARIE ANTOINETTE』が2大巨頭かと思いますが、あえて私はこれを推したい。
当時は、歌詞の内容が…とか言われたりもしたけど、この残酷な話をファンタジーに変えて歌うたさんが好きだ。
最近、衣装のノースリーブ率が高いことが気になります。達也さんめざしてるのかな。(別にダジャレじゃない)


中丸:key of life(cartoon KAT-TUN II You収録)

王道ジメジメソング選ぶか、ハッピーソング選ぶかすごいまよった。迷った結果。コレ。
結局、王道。
もはや中丸といったらコレでしょ?恋愛に法律を作りたい中丸がこれを作詞した背景を知りたい。
FILMの振り好きだから、どっちにしようかすごい悩んだんだけどやっぱり本人の思い入れも含め、周りの評価も含めやっぱりkey of lifeじゃないかなと。

中丸のソロ曲って、デビュー前も含めて本当に自分の中で外れがなくて。
言葉の選び方もセンスいいし、ダンスもうまい。
My Weather、understandable、Shooting Star、未音源の曲を含めていつかソロアルバム出してほしい。金は出します。

 

・未音源

 

1.青天の霹靂

とりあえずこれからでしょ?
『二回目のキスは痛いから好きじゃない』って亀に歌わせた人に近江牛を送る準備はできています。
カウコンでようやく映像化されて歓喜だったけど↑のパート歌わないの。
まじ、ふっざけんな!!!
でもその後、少プレでやってくれたから許す。(何様)


2.Shooting Star(中丸雄一ソロ曲)

体中響くハピネーーーーーーーース!!!!
このまま重なり合って眠れそうにもなーーーーーーーーーーーい!!!!
『欲望がつまるイケない遊び』
『砕けてみたい体の線』
中丸くんがこんな攻めた歌詞を歌ったことがあるなんて、今の彼から想像できます?
2010年のライブで久しぶりに披露したけど、私はフルの音源がほしいです。


3.Plastic Tears(亀梨和也ソロ曲)

これ歌いこなせるの亀だけだな。って思いました。ええ。
少クラのみでの披露が悔やんでも悔やみきれないのでもう一度アンコール。(by星屑のスパンコール)


4.DRIVE ME DRIVE ON

若い10代の頃だから歌えた曲だって分かってます。
でもこの勢いを形にして残さないなんてもったいなさすぎる!!
正直早口過ぎて、サビは『DRIVE ME! DRIVE ON!』しか聞きとれないんだけども。


5.Messenger

『マイク6本で壁壊す』っていう歌詞なので音源化どころか、2度と歌われない曲でしょう。
歌詞も派手で『狂おしいほどマジだぜFunky』で腰突き上げるKAT-TUNに当時小学生の私はドキマギしたものです。
10代のKAT-TUNの『ON&ON』のような曲だと思ってる。かわいい。
少クラで派手にこけた亀かわいかった。

 

6.ビバップタイム(田口淳之介ソロ曲)

田口君にまだ時代が追いついてなかった頃の名ソロ曲。少クラでも1度披露済み。
メンバーに『It's time to dream』っていう歌詞を『It's 田口dream』に聴こえるっていじられてた覚えがある。
長い手足を生かして、ちょっと長めのサラサラの黒髪、グレーのスーツで踊る田口くんは死ぬほどかっこよかった。
今の田口君に本当に本当にやってほしい。


7.MARIE ANTOINETTE(上田竜也

やっぱり!やっぱり!諦めきれないよね!!!!!!
音源化というより、これは映像化希望。
テディベアにキスするたさんに近江牛を送る準b(ry


8. Understandable(中丸雄一ソロ曲)

ごめんね!中丸ソロ曲2個も入ってて!だって私ほら!中丸担だし!!(勢い)
『愛してるよそのすべて、骨の髄まで』ってたさんに認識されてたあの曲。
これも2010年ツアーで少しやったけど目の前でこれ見たら嗚咽してしまった。(恐怖)


9.LOST MY WAY(亀梨和也ソロ曲)

っていいつつ亀ソロも2個目出しちゃうんだけどね!!ははっ!!
たさんのマリアンと同じぐらい、初披露されたときハイフンがわきあがってたと思う。
無事映像化はされていますが、PV作ってほしいという意味で。
たさんのマリアンと亀のロスマイのコラボPVとかでもいーよ?


10.Oh-E-Oh!太陽のSalsa!

亀が海賊帆でピーピー吹いてた笛、吹奏楽やってた従姉が『使い方違う!!』って憤慨していた思い出。

煽り曲として最高にいいと思うんだ、これ。

『楽園のにおいに誘われて~』のメロディー好き。 


っしゃ!!終わった!!!


これを書くためにいろいろな曲を聞いて思い出してすんごい楽しかった!!
初めて曲を聞いたときとか、テレビで見たもの、自分が行った公演のこと、いろんなことあったなぁと感慨深い。
総括として私は、『 NO MORE PAIИ』期が異常に好きです。


とりあえず、今は青封筒とカウコンDVDの発売のお知らせを待つばかり。

以上、総文字数7523字。製作時間5時間。おつかれさまでした。