読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンダーランド

完全週休3日がいいです。

好きなことだけ。そろそろ恋活始めます。

自担のどこが好きなのかを真剣に考えてみた。

KAT-TUN

トピック「担当論」について

 

 


中丸雄一(31)*1を自担としてからあれよあれよという間にとてつもない日々が経っていました。常に強火だったかといえば、まあ、そんなことはなく基本ミーハーなので興味のあるものに浮気することも多々ありました。むしろ半分ぐらいそんな感じ。でも自担と言い続けてきたのは中丸だけだしこれからも一生観察したいアイドルは中丸だけだと思う。観察の方法が、遠目で見るスタイルなのか、顕微鏡で見るスタイルなのかはその時々なんだけど。
これだけ言っておきながら、中丸のどこが好きなのかをすぐに答えることができないことに気がついた。担歴が10年を超えてくると勝手に熟年夫婦のような感覚が出てきて、どこが好きかだなんて、言わなくてもわかってるだろ?みたいな状態になっていた。

ジャニーズ事務所所属のアイドル中丸雄一をもっと好きになりたくなり改めてどこが好きなのかを真剣に考えてみることにした。


これは私の中の中丸への『好き』を明確にしたいだけのために書いている。

 

 

 

  1. 歌声

    何よりも私は中丸の歌声が好きだ。ショタボイスで恋愛にトラウマしかなさそうな女々しいソロ曲からショタボイスを生かしたハモり、ソロパートどれをとっても私の好みから外れたことがない。デビュー前、デビュー間もないころは安定の不安定な音程で高音とか特にぶれがちだったのがボイトレの成果もあり綺麗に出せるようになったあたりから中丸君は攻撃力を増したよね、本当。SHE SAIDやRESCUEなんかで見られる低音ボイスは元々安定してたけど生で聞いた時は割と本気で腰砕けた。2013-14のカウコンDVDのRESCUEの『We'll survive』初めて見たときはぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁんって声でた(ガチ)

    中丸の声をとにかく堪能できるのは3rdアルバム【QUEEN OF PIRATES】に収録されている『何年たっても』だと思ってる。Best of 中丸アルバム作るなら絶対ラストの曲って決めてる。この曲の歌詞に『じんじん熱いよ』って入ってたからライブで歌うのヤダ。って言った赤西までまるごと愛しい一曲。

  2. 作詞力
    まぁ、ソロ曲の話になるんだけど、中丸の書いた詞って実体験を基にしているのかどうかは分からないけど、とにかく思考ダダ漏れ系だと思ってる。中丸ジメジメ系ソロ曲の代名詞の『key of life』。浮気してしまった中丸から離れて行った彼女への未練たらたら曲(だよね?)『よそ見してたら君がいない』とかさ、書いちゃっていいの?ってね。かと思いきや、DON'T U EVER STOP収録の『SMACK』とか絶対新しい彼女できてハッピー!!な曲。『病院で診察して恋の病と分かる*2こんな歌詞書くあたり分かりやすく若い恋愛していたのかなと思えてしまう。でもこういうのも含めて中丸ってかわいいなぁって思っている。最近はそういうのも出し過ぎてない感じになってるから、もっとkey of lifeみたいなじめっとした湿っぽいソロ曲歌ってほしい。というか恋愛に屈折していてほしい。というか中丸は不憫な恋愛をしていてほしい。(歪んでる)
  3. プライドの高さ

    雄で一番 - ワンダーランド


    これでも少し語ったんだけど、中丸ってプライドの高さが突き抜けてる。KAT-TUNに限らず芸能人ってプライドと自信がなきゃできない職業だと思うけど中丸は突き抜けてる。そして歪んでる…。
    ボイパを始めた理由もだし芸能人としての自尊心の高さ含めとてつもないことになってる。よくアイドルや芸能人はファンの皆さんとは近い距離でいたいです!とか言うの見るけど中丸は絶対そんなこと言わない。俺は芸能人で君たちは一般人、越えられない壁があるよね?分かってるよね?っていう威圧感が半端ない。越えられない壁をどんどんと作り上げていく。いいんです、これで。これがいわゆる中丸帝国です。
    シングルのメイキングでやってるボイパ講座とか、誰が見てもできねーよ!ってなるのをやって高みの見物するためのコーナーでしかない。しかもそれがライブでするわけじゃないから反応もないのに嬉々としてやり続ける。本当性格悪い。でも好き。
    でもKAT-TUNの中ではファンの求める需要を一番重視していて、一番理解している人だと思う。楽屋コーナーもそうだし記憶に新しいとこでいえばカウコンのシャッフル忘年会、新譜『KISS KISS KISS』のユニット曲も含め中丸って本当に需要がわかってる。そしてぶれずに供給してくれる。ファンとの一線は確実に引くし大きな塀を作っているような人だから、夢ないなアイドルのくせにって思われがちだけど、アイドルとファンというビジネス関係は確実に作り上げている。だからこそ彼は強い。中丸の考案するものに外れってあった?っていうぐらい的を得てくるからいくらでも貢ぎますありがとうございます中丸様ってなる。さすが帝王。(多分意味違う)

 
最後の方とか、これで好きっていうのかなっていう話なんだけどそれもこれもまとめて好きだなと思う。(盲目)
担歴が長くなれば長くなるほど明確なものって見えなくなってきてて、中丸担であることがもはや当たり前だから改めて考えて再確認したい!と思ったけどやっぱり分からなかった。ここまで来ると、何がいいじゃなくて中丸だからいいんだになってるんだなと改めて実感した。この文を書いた意味はもう考えないことにしようと思う。費やした時間は無駄じゃないよね…!!きっと…!!!

 

でもこれからもKAT-TUNヒエラルキーの頂点にいるであろう中丸君の国の農作物(じゃがいも)として根を張っていく決意だけは出来ました。I am POTATE.

 

*1:世界で最もぞくぞくする字面

*2:初めて聞いたとき本当に浮かれてるなこいつ。と思った。QUEEN OF PIRATESのソロは秀作。